マンション暮らしのメリット・デメリットを徹底分析!

手をつなぐ

ピックアップコンテンツ

いわくつき物件は悪い物件

家

悪い不動産というものは、何かいわくつき物件だとい…

もっと知ろう

老夫婦暮らしに中古マンションという撰択

高層ビル

私の親戚には、長年住んでいた一軒家を借家として出…

もっと知ろう

いわくつき物件は悪い物件

家

悪い不動産というものは、何かいわくつき物件だということです。どうも人の気配を感じることがあり、気持ちが悪いことがあります。又、勝手にトイレの電気がついたり、消えたりするのも怪しいものです。人の声が押し入れから聞こえたり、影が横切ったりするのも、いわくつき物件だと言えます。
でも、多くの不動産会社がそういった物件のことを隠しては売ったり、貸しているのが現状です。中にはしっかりと言う不動産会社もありますが、ほとんどが隠しているのが現実です。住んでから分かることもあり、もう住んでしまっている以上、なかなか引っ越せないというのが厳しいところなのです。
精神的に落ち込んでしまいますし、快適に生活ができなくなってしまうのも、そういったいわくつき物件の困ったところです。夜になると気持ち悪いことが起きたりするものですから、熟睡することができなくなってしまうのです。
熟睡ができなければ、仕事にも支障が出るでしょう。人の歩く音や泣く声がしょっちゅうしていては、一人暮らしの人は特に住むのが怖くなります。
そういった物件を知るには、しっかりと聞いたり、自分でネットで調べるのも大切です。住んでから後悔をしないように、人から聞いてみるのも良い方法です。

Copyright(C)2016 マンション暮らしのメリット・デメリットを徹底分析! All Rights Reserved.