マンション暮らしのメリット・デメリットを徹底分析!

手をつなぐ

ピックアップコンテンツ

間取りは生活に大きな影響を与える

リビング

住まいを決めるときに重視する点といえば、どのよう…

もっと知ろう

老夫婦暮らしに中古マンションという撰択

高層ビル

私の親戚には、長年住んでいた一軒家を借家として出…

もっと知ろう

マンション購入時の間取り変更について

ビル

新築分譲マンションは、購入時に希望を出せば、間取り変更やプラン選択ができるという物件が多いです。マンションのチラシを見ても、プラン変更の例が掲載されていることも多く、リビングに隣接する和室をなくして、その分、リビングを広くする、3LDKから2LDKにプラン変更可能、などという例をよく見かけます。
最近は、和室はいらないから、その分リビングを広くしたい、とマンション購入時にそのようなプラン変更をする人も増えてきました。しかし、まだ、何となく和室が1室はあるのが当たり前、という考え方で、和室を残す人の方が多いようです。
実際に、実家の親や、遠方に住んでいる親戚が泊まりにくることがある、という理由があったり、お花や書道などで、和室が必要だという場合もあるでしょう。しかし、間取りについてあまり深く考えなかったり、広い空間としてあいているスペースがあると便利かもしれない、などという理由で和室を残すと、あとで後悔することが多いものです。
一戸建てでも、和室はほとんど使っていないので作らなければよかった、という人もいますが、マンションではなおさらです。マンションは、限られた面積の中で部屋数を確保するため、最初から収納スペースが少ないことが多いので、住んでいるうちにどんどん荷物があふれてしまうことが多いのです。
マンションを購入する際は、だいたいマンションの間取りはこういうもの、と思わずに、必要でない場所はけずって、その分できるだけ収納スペースを確保することをおすすめします。

Copyright(C)2016 マンション暮らしのメリット・デメリットを徹底分析! All Rights Reserved.